恋人や旦那さんがいる方でも、
社会人であれば、普段そんなに白昼堂々と、
顔をまじまじ見合わせる機会もそこまでないでしょう。

 

しかし、ある時、ぐっと近づいた際に、
女性の顎下がうっすら黒かったら、
引かれてしまうのではないでしょうか…?

 

実際、女性の顔の産毛については
4割の男性が「気になっている」という
アンケート結果もあります。

 

そこでここでは、黒ずみの原因と、
顔を見つめられても大丈夫になる
効果的な黒ずみ対策をお教えします。

顎下に黒ずみができる人に足りていないのは◯◯!


女性の顎下にできる黒ずみの原因の多くは、
そのほとんどが女性ホルモンの不足によるものです。

 

特に30才前後は、仕事や出産・育児と
一番忙しい時でもありますよね。(^^;)

 

そのためストレス、生活習慣の悪化、
睡眠不足、食生活の偏りが多くなり、
ホルモンバランスが乱れ、
体内の男性ホルモンが活発化して
男性化してしまうのです。

 

その結果、髭や体毛が増え、
声が低くなったり、
怒りっぽくなったりする事もあります。

 

加齢や、生活習慣の乱れから、
女性ホルモンの低下と、
それによる男性ホルモンの活性化は、
黒ずみの原因になるのです。

 

 

鼻下の黒ずみに効果的な方法は?

 

ホルモンバランスを整えて黒ずみを解消するには?


それでは、口周り顎下に、
きれいな肌を取り戻すには
どうすればよいのでしょうか?

 

根本的には、
女性ホルモンの分泌を低下させている
原因を知って、取り除くのが大切です。

 

そのために、まずは
ストレス解消をして、
良質な睡眠をとりましょう。

 

生活習慣を見直し、
食事の時間や内容に偏りがないか、
見直しましょう。

 

恋や音楽、ファッションを
楽しむのもストレスの解消に有効です。

 

黒ずみにならないように髭を処理する方法は?


ただ、忙しくて生活パターンを急には
見直せない時には、顔用カミソリ等を
正しく使って上手に除毛しましょう。

 

事前に保湿をしてクリームを使い、
このクリームを削ぐようにカミソリで剃ります。

 

剃った後もきれいに顔をふいてから
化粧水、保湿クリーム等で肌を整えます。

 

また抑毛ローション(クリーム)は、
髭を徐々に薄く目立たたなくするのも安心な方法です。

 

脱毛専門のエステで肌ケアを受けながら
脱毛するという方法もあります。

 

自分にあった除毛を心がけ、
素敵な肌をよみがえらせましょう。

 

 

 

ちなみに、
「顎に黒ずみに作りたくない!(>_<)」
と思いながら、カミソリで
顔剃りしている人がいたら、
今すぐストップして下さい。

 

詳しくはこちらを参考にどうぞ。
>>知らないとやばい!黒ずみを作る間違った顎髭処理方法とは?