最近は、花粉や風邪の季節以外にも
マスクをしている人が多くなりましたよね。(^^;)

 

マスクは喉の乾燥やホコリ、ウイルスを防ぐもの
ですが、それ以外にも、女性には口周りのトラブル、
黒ずみなどを隠したい時にも使われますよね。

 

でも、お食事等でマスクが出来ない時もあるので、
ちゃんとお顎周りの手当をしておきましょう。

 

ここでは、顎周りのくすみや黒ずみを
きれいにする方法をご紹介します。

 

それぞれご説明していきましょう。

顎周りの汚く黒ずむ人の共通点は?


黒ずみやくすみは、メラニンの色素沈着で
できたものがほとんどです。

 

メラニンは本来は肌にある成分で、
肌を守る働きをしてくれますが、
摩擦などの刺激で過剰に作られて
色素沈着として残ってしまいます。

 

さて、そんな状況になる女性の方々には、
ある共通点があります。

 

それは、顎付近のヒゲや産毛を
カミソリで剃る習慣のあるということです。

 

それによって、カミソリ等の摩擦で
黒ずんできてしまった可能性があるのです。

 

カミソリでの顎髭処理以外にも、
顔が乾燥しやすい、
紫外線に当たっている、
ビタミン不足
もメラニンによる色素沈着がおこりやすい原因になります。

 

 

顎周りの黒ずみをキレイにするならこれ!


黒ずみを早くきれいにしたい時は、
美白化粧品を使う方法がよいでしょう。

 

もっともオススメの美白化粧品は、
ハイドロキノンです。

 

薬局などで市販されているものもありますが、
しっかりと効果を発揮させるには、
皮膚科でのハイドロキノンクリームの購入がおすすめです。

 

また、黒ずみを解消するセラミドや、
ビタミンC誘導体を含んだ専用のケア製品も販売されています。

 

美白化粧品はメラニン色素を排出する成分を
含んでいますので、ヒゲの処理をした後に使いましょう。

 

顎の黒ずみ解消にはスキンケアも大切!?


あわせて、肌を乾燥させないように
化粧水で肌を整えた後に保湿クリームや美容液を塗りましょう。

 

特に、髭剃り後は顔をきれいに拭いてから、
しっかり保湿ケアをしておきます。

 

また、紫外線によるメラニン生成抑制の為、
帽子やUVケアも重要です。

 

同時に生活習慣も整え、
良い睡眠とバランスの良い食生活を心がけましょう。

 

食事ではビタミンCがメラニンの生成を抑制して、
黒ずみやクスミを薄くする効果があります。

 

また、ビタミンEにも抗酸化作用と
メラニン抑制の効果があります。

 

マスクで隠さなくてもよい、
きれいな口元と元気な生活を目指しましょうね!

 

 

 

顎付近に黒ずみのある人で、
顎髭を処理している人は、
まずその処理方法を見直す必要があります。
詳しくはこちらをどうぞ。

 

>>本当にヤメて!黒ずみに繋がる間違った顎髭処理方法とは?