お風呂上がりに、鏡を見て、
「ヒゲ生えてる!?」
と焦ったことはありませんか??

 

そんな時はカミソリですぐに
剃ってしまう方が多いようです。

 

しかし!

 

そんな安易な髭処理をすると、
肌の黒ずみを招いてしまうので要注意です。

 

そこでここでは、
顎に黒ずみができる間違った髭処理方法として
その原因についてご説明します。

 

 

顎の黒ずみの原因その1「髭を抜く」という失敗!


ヒゲを見つけた時、
特にそれが眉毛のような毛だったら、
毛抜きで抜いてしまおうと思いますよね?

 

ところが、この毛抜き処理は
肌に過剰な刺激を与え、毛穴を傷つけます。

 

その刺激からメラニンが増加して、
黒ずみや色素沈着を起こしてしまうのです。

 

また“埋没毛”のリスクもあります。
これは、ヒゲを抜引き抜いた後、
毛穴が塞がり、新たな毛が生える際に
肌の内部で成長してしまうことです。

 

埋没毛はホクロのように見えたり、
炎症を起こすこともあるので甘く見てはいけません。

 

また、太めのヒゲは抜けますが
産毛は細くて抜き残しも出て大変でしょう。

 

つまり、毛抜きの処理は全然割に合わないのです。

 

顎の黒ずみの原因その2「カミソリで剃る」という失敗!


顔用カミソリで、正しい手順で
慎重にヒゲ剃りをするのも良くある処理方法です。

 

ただし、毛の根元の断面積が広くなるので、
剃った時に黒い面積が目立つ傾向にあります。

 

また、カミソリの刺激によりメラニンが
色素沈着して肌が黒ずんでいくこともあります。

 

さらに、毎日のようにカミソリで剃ると
毛が太くなっていくという口コミもあります。

 

顎の黒ずみの原因その3「髭処理後のスキンケア」の失敗!


ヒゲ剃り後のスキンケアにも正しいケアが必要です。

 

ヒゲがきれいに剃れたとしても、
刺激によって肌の角質も傷つきます。

 

剃った後のケアをきちんとしないと、
肌が荒れたり、炎症を起こしたり、
ひいては黒ずみの原因につながります。

 

ヒゲ剃りした後は、
濡れたタオル等できれいに拭き、
それから化粧水を肌に浸み込ませます。

 

最後はクリームや乳液などの保湿液を塗り、
肌を整えます。

 

この時注意するのは、次の点です。

  • 顔をゴシゴシと拭かない、
  • 化粧水はしっかり浸透させる、
  • 手を使い優しく保湿剤を肌に塗ること

 

黒ずみは毎日のケアの習慣の結果です。
忙しい時こそ、丁寧なケアが大切にして、
時間をかけて髭処理しましょうね!

 

“女性の顎の黒ずみ”解消にオススメのクリームとは!?

 

女性の顎の黒ずみの原因は、次の2つにまとめることができます。

  • 過剰なあご髭処理
  • スキンケア不足

 

この2つを同時に解決できる方法があります。

 

しかも!
”その方法”を使えば、
“自宅で”、“安く”解決することができます。

 

その方法は…、
女性の顔用抑毛クリームです。

 

これは、髭を薄くする効果が見込めるので、
塗る続けるほどに髭処理が不要になっていきます。

 

また、女性の顔用クリームとして、
美容成分もたっぷり配合されているので、
しっかりとスキンケアできて、
“既ににできてしまっている色素沈着”も薄くする効果が期待できるのです。

 

 

 

 

女性の顎の黒ずみを解消できるクリームについて、詳しく知りたい方はコチラを参考にどうぞ。

 

女性の顔に使える髭脱毛クリームランキング!